『キャリア女子、ましろ結奈の持論。』

【経歴】コンビニバイト ▶お受験塾バイト ▶高校模試監督バイト ▶スーパーバイト ▶養豚場インターン ▶スーパー正社員 ▶パソコン教室正社員 ▶ヤバイ零細企業の正社員 ▶ヤバイ中小企業の正社員 ▶大企業の在宅正社員 (今ここ) +副業4つ +宅建2022勉強中。超トンデモ経歴を持つキャリア女子「ましろ結奈」による持論展開ブログ。就職・転職・ビジネスマナー・スキルアップなど経験に基づいて書いてます。ブログランキング1位目指して頑張ります!

【就職・転職】企業との関わり方で大事なこと5選

 

はい!今日は、企業と関わる上で大事なことを5つ、ピックアップしてご紹介させていただきます(∩´∀`)∩ たくさん転職して、バイト時代・正社員時代と数多くの様々な企業で働かせてもらった中で、私自身たくさん学ぶことがありました。大事なことは、難しいことではなく、基本的なことを当たり前にこなせるかどうか?がポイントです(*‘ω‘ *)

 

f:id:mashiroyuina14:20220125174117j:plain

 

まず前提として、企業と関わる上では「信用第一」です。自分のことを信じてもらえないと、まともに取り合ってもらえないですし、仕事も貰えません。そのためには、「自分は信用できる人間です!」と証明することです。

 

(1)挨拶や御礼を忘れないこと

基本中の基本ですね。でも、きちんと目を見てはきはきと挨拶をしたり、御礼を言える人って意外と少ないのです。社内の人、身近な友人、親、・・・色々な人を思い浮かべてみてください。誰に対しても尊敬できるような振る舞いが出来る人って、なんだか少ないですよね?

当たり前のことなのですが、当たり前のことを徹底的にこなすこと、これは思っているよりも難しいことで、企業と関わる上では欠かせないことなのです(∩´∀`)∩ もう少し踏み込むと、相手からではなく自らすすんで挨拶する、御礼を言う、ということが大事です。これは対面だけでなく、電話やメールにおいてもそうです。マメな対応を心掛けましょう!(`・ω・´)

 

(2)時間を守ること(遅れたりしない)

これも本当に、基本中の基本中の基本ですね(笑)でも守れない人多いんですよ。体調不良や交通事情など、考慮すべき時間の遅れもあると思いますが、そういったトラブルを想定して早めに家を出る等する必要があります。これがきちんと出来るのが、大人であり、社会人です。例えば10時に約束であれば、9時55分までには必ず間に合うようにしましょう。5分前行動、ですね!(*‘ω‘ *)

もし、どうしても遅れるのであれば、間に合わないかもと思った時点ですぐ企業へ電話しましょう。遅延の理由をきちんと説明し、謝罪することが大切です。大事なことは信用してもらうことであり、ミスに対しても誠実であることが求められるのです。

 

(3)向き合い、目を見て話を聞くこと(頷きながら聞きメモをとること)

ちょっと項目名が長くなってしまいましたが、まず、話し手の方へ体を向けて正面から向き合いましょう。「あなたの話に興味があります」「あなたの話をきちんと聞きます」という姿勢ですね(/・ω・)/ そして、相手の目を見て話を聞きます。

もちろん姿勢だけではダメなので(笑)きちんと話の内容を聞き、理解しましょう。分からないことはちゃんと質問します。ここでも誠実さを忘れずに! 話を聞きながら、頷くことも大切です。頷く回数は多いくらいで丁度良いですよ(`・ω・´)

そして一番「話聞いています」アピールが出来るのがメモですね。メモをとりながら話を聞きましょう。そのためには、小さいもので構いませんので、ペンとメモ帳を常に携帯していましょう!

 

(4)提出物など漏れがないように120%の準備をすること

約束をきちんと守ることが大前提ですね。用意するように言われた提出物は、用意したあともしっかりチェックして、漏れの無いようにしましょう。そして、ここで項目に挙げた「120%」の意味なのですが・・

例えば「履歴書と職務経歴書を提出してください」と言われたら、言葉通りに履歴書と職務経歴書だけを用意していてはいけません。他に必要な物が、添え状です。「ご指示いただいた通りに履歴書と職務経歴書を用意しましたよ」っていう簡単なお手紙ですね。添え状というワードで検索すると、テンプレートもたくさんありますので、これくらいはちゃちゃっと準備しちゃいましょう。余談ですが、私は季節に合わせた画像も挿入したりしてます( *´艸`) 秋ならもみじ、冬なら雪とか、ですね!またこれは別記事で詳しく紹介させてくださいー。

あとは、書類を入れるクリアファイル、そしてそれを入れるための紙封筒ですね。紙封筒は、茶色より白の方が好印象です。また、ここまで書いてあるので大丈夫かと思いますが、書類は決して折ってはいけません!半分に折ってA4になるならそこまではOKですが、普通の郵便物のようにさらに三つ折りする、などはやめましょう(;'∀') 書類の魅力が半減してしまいます。

 

(5)ミスや間違いはすぐ報告すること、自ら対処法を相談すること

人間誰しも必ずミスや間違いはあります。完璧な人間はいません。大事なことは、ミスや間違いが発生したときに、すぐに報告し自ら対処法をすすんで相談できるかどうか?です。リカバリーにかける時間は可能な限り短くし、ロスを減らすこと、企業はそういった姿勢をよく見ていますよ。

ミスや間違いを起こすと、落ち込みますし、言い出しづらい部分がありますが、黙っていて後から発覚する方が大問題になりますし、めちゃくちゃ怒られます。もし自分が本当に気付いていないミスであっても、相手からしたら「ミスしたことを黙っていた!」と捉えられかねません。そういった場合もすぐに謝罪し、対処法を自分からすすんで提案していきましょう。前述にもありますが、大事なことは、誠意を見せること、そして、信用してもらえるように努めることです。

 

総括ですが、すべて当たり前のことばかりでしたね。そんなん余裕で出来てるわ!と感じた方も、今一度ご自身の言動や立ち居振る舞いを、振り返ってみましょう。出来ていないと感じた部分は改善を、出来ていると感じた部分はますます良くなるように、磨きをかけていきましょう( ^ω^ )

今日はまだ火曜日・・一週間が長いですね(笑)学校もお仕事も、すべての皆様、今日も一日お疲れ様でした!(*'▽')

 

転職・キャリアランキング

にほんブログ村 転職キャリアブログへにほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

 

 

転職活動をする中でキツかったこと5選!

 

 

転職活動は決してラクではないです。でも、今の仕事を辞めたい気持ちがあるのなら、きちんと辞めて、一度スッキリするべきです( ˘ω˘ ) 今の仕事に縋り付いていても、将来が見えないのであれば、将来が見通せる会社へ変わるべきです!

後悔しないように生きていきましょう。たとえ入社して間も無いとしても、まずは入社してみないとわからないことだって山のようにあります。早ければ早いほどラッキーだと思った方が良いです!(∩´∀`)∩

 

f:id:mashiroyuina14:20220123204837j:plain

 

さて、何回も転職を重ねてきたましろ結奈の考える『転職活動をする中でキツかったこと5選!』これらを今回は、順番に紹介させていただきたいと思います(´-ω-`) だんだんキツくなる感じで、5位から順にお話しますね。転職経験のある方にはとても伝わるのではないかな、と思います。転職経験の無い方はぜひ参考にしてみてください。

ただ、キツいのはキツいのですけど、転職したことに後悔はありません。むしろ、今の仕事を見つけて内定をもらえて、働かせていただいていることに心から感謝しています(*'ω'*) キツいのを乗り越えていくために、どういうことがキツいと感じるのか、ぜひ知ってください!

 

5位:応募しているが音沙汰なし

これね、ストレスですよね・・(笑)せっかく良い求人を見つけて喜んで即応募しても、音沙汰なく、今どうなっているのかわからないっていう('Д') 自分の応募が見落とされているんじゃないかと、だんだん心配になります。応募から5~7日くらい経過したら私は自分から確認するようにしています。「●/●に応募しました●●●●と申しますが・・」みたいな感じでやんわりとですけどね( ^ω^ ) ただ、こういう会社って大体、この質問にさえ返事が来ないときあります。じゃあ募集なんかするなよー!って思いますよね(笑)1回も音沙汰無いまま、そのまま終わってしまうこともよくあります。あるいは、選考が途中まで進んでいるのにそこから音沙汰なしとかね。ちょっと企業の常識を疑います・・。

企業によっては、不採用の場合は連絡しません、というのもありますので要確認ですが、こういった案内も何も無く突然連絡が途絶えてしまう企業は・・ちょっとね(。-∀-)

 

4位:履歴書と職務経歴書の作成

最近はデータ納品が多く、手書きじゃない分コピペなどが出来るわけですが、それでもやっぱり大変なわけですね(´;ω;`) 自己PRなどは、やはり企業ごとにウケるように書かないと意味無いですし、結局はきちんと見直して、書き直して、みたいな作業で意外と時間がとられてしまいます。応募社数を稼げば稼ぐほど時間とられますし、きちんとした企業ほど、書類の準備や記載内容の指定など、指示が細かいことが多いです。

転職活動の場合は、おそらく現職と並行して進めることになるので、仕事が終わってクタクタの状態から数社分の応募書類を準備しなければなりません。至難の業ですよね。ただ、数をこなすと慣れも出てきます。諦めずに、こつこつ地道に進めていくことが転職成功へのカギですね(∩´∀`)∩

 

3位:なかなか決まらない

はい、これですよね(笑)やはり中々決まらない、内定が貰えないのは結構キツいことです。特に、転職活動中に立て続けに不採用通知を貰うと、もう萎え萎えの萎えです・・(笑)ある意味メンタル強くなるので、試練だと思って頑張るしかありません。心が折れながら、現職もこなして、なんとか理想の転職を掴み取るしかありません。一度決まってしまえば天国ですが、しばらくはつらい思いをしながら孤独に戦っていく感じですね・・!そして2位に続きますが、

 

2位:決まったと感じたところで落ちる

これ本当につらいんですよね(´;ω;`) 最終選考が終わって、これもらったぞ!と思っても、普通に落ちるパターン(笑)あるあるです(。-∀-) しかもこのパターン、自分では原因がさっぱり分からなかったりします。もうどうしようもないですよねー。

企業側からしたら色々な要素があって、採用・不採用を決定するわけですが、私は以前「優秀すぎたので当社では採用を見送ります」みたいな連絡を貰ったことがありました。わけがわからん(笑)優秀だと思っていただけるなら雇ってください、て感じなんですが( ˘ω˘ ) しかもこれ最終面接だったのですよ・・。その会社は作業が単調であることを自覚されていて(?)優秀過ぎる人間は作業に飽きてすぐに辞めていく、と考えられていたようです。ただ、この会社については後日談があり、いざ転職活動が終わり別の会社に入社を済ませたあとまた連絡があり「本社でもっと難しい仕事をしてもらえませんか?もう転職されたんですか?では、履歴書等すべて残しておきますのでいつでも連絡ください。」と言われました。

いや、嬉しいですけどね、そうじゃない感。(笑)しかも本社だと私の働けるエリアからかなり離れてしまうので、100%無理でした。せっかく地元の支社に応募したのに、残念極まりないです。もうあれから数年経ちますが、私の履歴書とかは一体どうなっていることやらー(-"-)

 

1位:現在の仕事との兼ね合い

はい、これは2位との大きい差があってダントツのトップです。やはり現職との兼ね合いがとても難しくて、体力的にも精神的にもキツいものです。今の仕事を邪険に扱うわけにもいきませんし、かといって理想の企業に転職を果たしたいじゃないですか(/・ω・)/ 内定をもらって入社する時期と、現職を退職する時期もある程度合わせておきたいですし、被るようなことは絶対避けないといけません。どちらも自分の都合だけでどうにかなることでもないので、上手く相談して、折り合いをつけてやっていくこと、これがかなり高難度です。でもこれを切り抜けないと転職は出来ないので、色々な体験談など調べながら、焦らずじっくり進めていきましょう!(`・ω・´)

 

転職・キャリアランキング

にほんブログ村 転職キャリアブログへにほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

 

【転職活動】ハローワークへ行ったら転職への近道になる?

 

ハローワーク、一度行ってみるとどんな感じかすぐ分かりますが、行かないうちはかなり未知数な世界ですよね( ˘ω˘ ) そして、地域ごとや、担当さんごとに、ハローワークでの対応に差があるようです。私の地域のハローワークは、担当さんはとても親切な方でしたが、集まっている求人情報があまり良くなかったですね(笑)数ある転職のうち2回ほど利用しましたが、2回とも超ブラック企業でした( ^ω^ ) 今となってはもう懐かしい昔話です。

 

f:id:mashiroyuina14:20220122201528j:plain

 

ハローワークは、終始丁寧に対応してくれるところもあれば、終始冷たいところもあるようです。私は先ほど述べた通り、丁寧に対応してもらったものの、結果としてはブラック企業へ転職しただけでしたので、もう二度とハローワークは使わないかな、と思っています。もちろんそのとき出ている求人情報にもよりますので、ご縁というか、タイミングというか、みたいな部分が大きいですが、2度あることは3度ある、ということで(´-ω-`) 3度目は使わなかったですし、今後また転職することになっても使う予定はありません・・。

 

ただ、一度登録して色々な求人を見てみることはとても有益だと思います。まずは登録からですが、「初めて来ました」と窓口に行くと、登録用紙を渡してくれます。ハローワークは行政のものなので、常に無料で使用できます。(細かいこと言うと税金で回ってます)

私の地域のハローワークでは、登録すると、免許証くらいのカードをもらいまして、それが登録証になります。登録証はハローワークへ行くごとに提示が必要になります。求人情報は数台?数十台?のパソコンが自由に使えるように解放されていて、入口で登録証を提示して「求人情報を見に来ました」と言うと、番号札を渡してもらい、その番号のパソコンを自由に利用できる、形でした。もちろん、パソコンは求人情報を見ること専用なので、他のサイトを開いて見たり、ネカフェのように自由には使えませんよ(笑)

 

プリンターも数台自由に使うことができ、気になった求人はその場ですぐ印刷をかけることができました。地域ごとによって仕様やルール等異なると思うので、地元のハローワークへ一度行ってみるか、お電話で問い合わせしてみてもらうのが一番よく分かりますけどね(∩´∀`)∩ 私の地元のハローワークでは、印刷枚数の上限が20枚と決まっていました。印刷したものはもちろん持ち帰ることができ、家で数枚並べて比較しながら「うーんうーん」悩んでいたものです。懐かしい・・(笑)

 

応募することを決めたら、印刷した求人票を窓口に持っていきます。細かく言うと、まずは入口で、「この求人に応募したいです」と言うと、「何番窓口へどうぞ」みたいな案内をしてもらえるので、そのように進みます。窓口では、求人情報の内容の最終確認と、現在の自分の希望の職種・条件について聞き取りがあって、(面談みたいな感じですね)最終的に、窓口の人が会社へ応募の連絡をしてくれます。仲介してくれるわけですね。あとは試験や面接の日時調整をするわけですが、その場で必ず電話が繋がるとは限りませんので、また繋がり次第連絡しますねー、でその日は終わることも多いです。あとは電話で調整する形ですね。日程が決まったら、会社へ訪問します。もちろんここからは個人戦なので、ハローワークの人が付いてきたりはしません( *´艸`)

 

まぁ・・私は個人的にハローワークでの転職結果があまりよろしくないので・・(笑)あまり良いお話は出来ないのですが、履歴書や職務経歴書の添削などもしてくれますし、悩み相談にものってくれるので、とても頼もしいですよ。初めての転職であれば、ぜひ1度は登録してみて、お話してみるのも良いです。また別の世界が見えてきますし、これも人生において貴重な経験の一つだと受け止めて、ぜひ勇気をもって一歩踏み出してみてください!(*‘ω‘ *)

ただ、本当にタメになるアドバイスかどうかは微妙なところですね。一般企業のエージェントとかの方が良いかな・・?いや、一緒かなー・・

ハローワークもエージェントも、あくまで仲介人であり、決して転職希望者の味方じゃないんですよね(`・ω・´) 求人を出している企業を邪険に扱うわけにもいかないので、ある意味、企業に対しても転職希望者に対しても公平というか、うーん、どちらにも良い顔をするというか、まぁ当たり前なんですけど、融通が利かないときもあります。仲介人の仕事は、求人情報を出す企業と、仕事を探す転職希望者をいかに多くマッチングさせるか、その件数だけなので。入社後のことは責任取ってくれませんし、数か月で退職しまた転職するはめになろうとも、仲介人にとってはそれが仕事なわけなので、うーん、微妙な所ですよねー(笑)

 

ですので、結局のところ・・どこで求人を見るか、どの仕事に応募するか、そして内定をもらい入社を決断するか、全ては自分次第なのです。自分でしか自分の人生に責任をとれないんです。だから、ハローワークを利用するのもしないのも、結局は自己責任です。私から言えることは、私の地元のハローワークはもう二度と利用しないが(笑)でも一度行ってどんな場所でどんな求人があるか、見てみるのは経験の一つとして良いと思いますよ!ということですね。自己責任である以上、自分の目で見て確かめる、というのは大事なことです。もしかしたら期待以上かもしれませんし、期待を下回ることもあるでしょう。まずは何事も経験です!

 

そして、ハローワークへ行ったからと言って、必ずしもハローワークで転職先を決めないといけないということはありません。登録しても行かない人だっていますし、来るように催促が届くわけでもありません。基本的には放置されていますので、行くか行かないかは自分次第になります。ハローワークと、さらにリクナビマイナビインディード等で並行して求人情報を見ていくのが一番良いかもしれませんね!あまり気負わずに、ハローワークへ行くときは気軽に行ったら大丈夫ですよ!無職の変な人ばかりいる・・ということもありません(笑)自分より若い人だってたくさんいますし、みんなそれぞれ目的を持って仕事を探しています。

まずは自分のことに集中して、よく考えて、そしてどうか後悔の無い選択をしてください。私自身、失敗の多い人生を経験していますので・・・(笑)皆さんの転職活動がどうか実りあるものになりますように、心から願っています!(^○^)

 

転職・キャリアランキング

にほんブログ村 転職キャリアブログへにほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

 

 

なんとなく不安で転職に踏み切れないときどうする?

 

これは、あるあるですね( ˘ω˘ ) 私も転職回数はかなり多いですが、毎回嫌というほど悩んできましたし、常に不安な気持ちと闘いながらやってきました。結局、転職を無事に終わらせないといつまでも不安なままです。転職をする人で、不安に感じない人はいないと思います。次の仕事がちゃんと決まるか、すぐ決まるか、あるいは今の仕事を後腐れ無く辞められるか、・・・悩みは尽きませんよね。でも、そういうものだと割り切ってやっていくしかありません(/・ω・)/ 一番必要なのはポジティブさかもしれませんね。

 

f:id:mashiroyuina14:20220121160837j:plain

 

結論、まずはその不安がどこから来ているのかを知るべきだと思います。具体的に、どういった点に不安を感じているのか?ですね。紙にどんどん書き出してみると分かりやすくて良いかもしれません。気持ちをぶつける感じで書いてみましょう!そして、冷静になって見返してみましょう(∩´∀`)∩

 

どうすれば不安を取り除けるのか、を考えます。まず今の仕事の退職について不安を感じているのであれば、社内規定を見返してみましょう。退職についての規則を見て、規則に違反しないように穏便に辞められるように準備しましょう。恐らくほとんどの会社が、辞める2~3ヵ月前には申告するように書いてありますが、それだけは無視して大丈夫ですよ(笑)私は基本的に1ヵ月前に言って本当に1ヵ月で辞めてきました。ポイントは退職理由で、現実どんな理由で退職するつもりであっても、本音は言わないこと。

「親の介護が必要になりました」「自分の病気が発覚しました」「引っ越すことになりました」このあたりが妥当ですね( ^ω^ ) 大体、辞めると言ってから2~3ヵ月も働けないです・・気持ち的にね。引継ぎや人の補充も、大体1ヵ月あれば会社も何とかするものです。「辞めたいです」じゃなくて「辞めざるを得ない状況です」と申告するのが大事ですね!

 

また、転職活動で次の仕事が無事に決まるのかどうか、について不安を感じているのであれば、早速、転職サイトを開いて見てみましょう(^○^)

オススメはリクナビマイナビインディード、ですね!ちなみに私、今の仕事はインディードで見つけて応募し、内定をいただきました。ハローワークに行ってみるのもアリですが、個人的にはあまりオススメしません。まぁこれはまた別の記事で詳しく書きますねー!ハローワークは地域やスタッフの方によって対応が全然違いますので、当たりはずれが大きいです・・(笑)地元のハローワークに一度行ってみないと分からないので、思い切って突入してみるのはアリですよ(*'▽') ただ、噂であまり良くないと聞いていたら、期待しない方が良いと思います・・!

理想的な仕事が見つかったら、お気に入りに追加して、早速応募してみましょう(。-∀-) 「まだ誰にも言っていないし、今の会社にも言っていないのに!?」と思われるかもしれませんが、新卒入社と違って、転職活動の場合は中々内定が出ないことが多いです。それこそ数をこなしていく必要があるので、「応募しようかなーどうしようかなー」と迷っているうちは、思い切って応募してしまいましょう(*'ω'*) おそらく、履歴書などの書類審査に始まり、適性検査や学力試験、1次面接、最終面接、くらいの選考があると思いますし、人気の仕事や人気の企業であれば、応募から内定までまるっと1ヵ月かかる場合だってあります。

 

早め早めに行動して、タイミングを逃さないうちに、今の会社にも退職の旨を伝えましょう。以前こちらのブログ記事にも書きましたが、「退職と転職活動はどっちが先か?」この答えは間違いなく「転職活動が先」です。退職してからの転職活動も落ち着いて出来ますから内定率は上がるかもしれませんが、まずは転職活動から進めることで、今の仕事を辞めることへの不安も減りますし、辞めようかなーと悩んでいたのが、次の仕事決まりそうだから早く辞めないと!になりますよ(笑)

 

人生いろいろなので、一概には言えないですし、正解や不正解があるわけではありませんが、今回は全て私の転職しまくりの経験に基づいてアドバイスを書かせていただきました。何か1つでも参考になれば幸いです!(*'ω'*)

 

転職・キャリアランキング

にほんブログ村 転職キャリアブログへにほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

 

 

【退職】人間関係が理由で仕事を辞めてもいい?

 

もちろん良いです!全然アリです!人間関係きついのが、働く上で一番つらいしストレスになりますよね。鬱病や神経系の疾患になったりしますので、無理は禁物です。私が以前勤めていた会社でも、ストレスが溜まりに溜まって、顔面の神経麻痺の症状が出た人がいました。まだ若い子でしたけどね、よっぽどのストレスだったのでしょう(´-ω-`) 中々周りも気づいてあげられませんし、周りにとっては何でもないことでも、本人にとってはめちゃくちゃつらいということも充分にあり得ます。そんな苦しい思いをしてまで会社に縋り付いている意味は無いと思います。

 

f:id:mashiroyuina14:20220120165104j:plain

 

私が会社で会ったことのある嫌な人は、

 ●きつく当たってくる人

 ●陰で悪口を言う人

 ●イヤミを言ってくる人

 ●妬んでくる人

 ●(頼んでもいないのに)常に仕事のチェックをしてきてグチグチ言ってくる人

 ●自分のミスは許すのに人のミスは許さない人

 ●愛想のない人

 ●聞いても教えてくれない意地悪な人

 ●やる気のない人

 ●責任をなすりつけてくる人

うーん、挙げ出したらキリがないですね(笑)まだまだ挙げられそうです・・( ^ω^ ) とにかく「嫌な人」って世間にはたくさんいます。信じられないくらい嫌がらせしてくる人もいますし、屁理屈こねてくる人もいます。相手にしきれません。そんな人に関っているのは時間の無駄ですし、心を擦り減らしてしまうだけです。

 

大体、本人さんに自覚が無いですしね。口うるさい人、口数の多い人、というのは要注意です。心の中でどう思っていても、口には出さない人はまぁ無害ですからね。本来大人であれば、口に出したり、態度に出したりは控えていただきたいものですが・・中々、子供っぽい大人が多いのですよねー。自分が子供のころは、大人って立派だなぁとか、すごいんだなぁ、とか思っていたものですが、実際大人になってみると落胆することが多すぎて、ガッカリするばかりです。

 

本当に辞めてしまっていいのかどうか、はかなり悩むところだと思います。でも、これ以上無理して頑張る意味があるかどうか?よく考えてみてください。自分に非が無くても、自分を攻撃してくる人と、職場で毎日会わないといけないなんて、つらいだけですよね。もし転職に不安があるのでしたら、まずは誰にも何にも言わずに、求人サイトを覗いてみると良いですよ(*‘ω‘ *) 

「知らないこと」があなたの「不安な気持ち」を募らせているのだと思います。まずは退職について調べてみましょう、そして、転職について、調べてみましょう。「知ること」で不安な気持ちは減らしていくことができます。そして、私自身も今になって分かることですが、時間は無限にあるわけではありません、誰にとっても時間は有限なので、決断するのは1日でも早い方が良いです。ただ、悩みや不安で気持ちが中途半端なままだと「後悔」に繋がる可能性もあるので、まずはよく調べる、そして、自分の意志で決断する、このプロセスを大事にしてください。どれだけ時間がかかっても、です。

 

一番大事なのは自分自身です。自分を守るためなら、逃げていいし、逃げるべきです(/・ω・)/ 自分を大切にしないと、他人のことも大切にできません。まずは自分で自分のことを守ってあげましょう!

 

退職・転職は、簡単でラクなことではありません。それこそ人生を180度変えてしまう可能性があります。でも今つらいのなら、どうか無理だけはしないでほしいです。そして今つらいのであれば、良い方向へ180度変えられるように、努力した方が良いと思います。私もたくさん経験があるのでお話できますが、数ある経験の中の一番最初のとき、私もめちゃくちゃ悩みました。家族にも友達にもうまく相談できず、ずっと1人で抱えて、つらい思いをずっと抱えたままでした。でも転職してみたらその悩みは0になりました。ただ、世間には訳わかんない人ってたくさんいるので(´;ω;`) また新しい悩みにぶち当たってしまったわけですが、今ではそのような悩みは一つもありません。

結果論でしかないですが、自分で色々調べて、早く決断して、今現在、良い環境で働くことができている、というのは本当に正しい道を選んだと感じています。

どうか、1人でも多くの方が、会社での悩みから解放されるように、そして、理想の環境で思う存分楽しく仕事ができるように、願っています(`・ω・´) ブログもより充実させていきますので、何か一つでも参考になればと思います!

 

転職・キャリアランキング

にほんブログ村 転職キャリアブログへにほんブログ村

リンクリックブログランキング

ブログ王ランキングに参加中!

 

 

【ヤバイ零細企業】事務職だったのにやらされた謎の仕事5つ

 

私の2つ前の仕事のお話です(∩´∀`)∩ 地元のできたて零細企業で正社員の事務職として勤めていたときにやらされた、謎の仕事5つについてお話します(笑)本当に謎すぎて、もう二度と働きたくないなと思っています。今となっては倒産しているんですけどね( ˘ω˘ )

事務職を探していて応募したのですが、業務内容は、パソコンを使った事務業務と、郵便局や役所への事務手続き、でした。必須条件は、WordやExcelが使えること。まぁ普通の事務職ですよね。ただ、謎の仕事をいくつもやらされたものでした・・・

 

f:id:mashiroyuina14:20220119174019j:plain

 

(1)丸1日チラシ配り(ポスティング)

丸1日ですよ、ありえないんですけど・・(笑)でもやらないといけない事務の仕事もあって、結局丸1日チラシ配りしたあと残業で本業の事務仕事ですよ。本当にありえない・・。残業代はつきましたけどね、でもそれって会社にとっても非効率じゃないですか。売上が欲しくてポスティングするのに、残業代も必要になるって本末転倒のような。これが1ヵ月くらい続いて当時はどうしたもんかな、とかなり悩んだものでした(+o+) 結局、ポスティングの効果はほとんど無くて、1ヵ月後にはすっかり無くなった業務でした。ただ、嫌々やりながら言うのもあれですが、こういう戦略はとにかく継続が大事で、長い目で見て、細く長く活動することが大事だと思うんですよね。
1ヵ月やって何も成果が無いからとやめてしまっては、本当に何にもならないですよね・・(´-ω-`)

 

(2)丸1日他人の家の掃除(その1)

ある日突然、明日掃除に行ってきてと言われて(笑)はぁ?('Д')っていう(笑)いやー、もう笑い話にしかならなくて申し訳ないんですけど( ^ω^ )
全然知らない人のご自宅へ伺い、掃除に来ましたーって言って丸1日、家中の掃除をさせられました。家主の人が結構あれこれ言う方で、とにかく1日動きっぱなしで全力で掃除したものでした・・。そして例のごとく、会社に戻ったら事務の仕事で残業ですよ。もう本当に意味がわからんな、と思ってキレながらやりました(。-∀-) 次の日全身筋肉痛で満身創痍だったのが懐かしいですね(笑)このときも自分何やってんだろ?と思いながら我慢して働いたものでした。もう事務職でも何でもねぇわと思って、社長への恨みだけが募る日々でしたね。本当に懐かしい。今となっては過去の話になっていて良かったです(´;ω;`)

 

(3)丸1日他人の家の掃除(その2)

はい、その2があるわけですね(笑)もう笑ってください!笑うしかこの黒歴史を浄化する方法はないんです!!(言い方)

実はこの会社、不動産管理をしておりまして。本来だときちんとしたハウスクリーニングの会社に依頼するのですが、そのお金がもったいなかったのでしょうね・・。私がやらされていました。最悪です(´;ω;`) 先ほどの掃除の仕事とは違い、退去後の掃除でしたので、誰もいない部屋を一人で掃除する感じだったのですが、部屋が3LDKっていうね(笑)いや、1人で1日でピカピカにするって無理だから、っていう(。-∀-) 物件も新しい物件ではなかったので、掃除はとにかく大変でした。今思い返してみると、この会社で1年勤め上げた自分を心から褒め称えたいです・・(笑)よく頑張った、自分。

 

(4)丸1日飲食店の調理・接客スタッフ

そしてだんだんカオスになるわけですが( ˘ω˘ ) 料理作って、お客様に提供する、会計する、みたいな飲食店スタッフもしていました。私が応募したはずの事務職は一体どこに行ったんだ、って感じなんですけど(笑)当時は飲食店スタッフ兼事務職でしたね。社長は、事務職の給与が出せない、と困っていたようで私を色んな仕事に回していたようですが、それなら事務職の応募なんか出すなよ、と思いながら(´-ω-`) まぁでも正社員でしたからね、会社のためにやれることはやろうと、私は私なりに尽力したものでした。当時、社長が資格の取得を推奨しており、合格したら給与上乗せだったため、帰ったら資格の勉強も並行していました。結局、合格しても上乗せなんか無かったんですけどね!!もう訴えても良い案件ではないだろうか!?(笑)


(5)休日出勤で丸2日間アパレル(服)販売

はいはい、アパレルもやりましたよ(笑)もう貴重な経験をさせてもらえたということで、むしろ感謝するべきなのかもしれないと思えてきました。人生でこんな経験二度と無いですよねー。いやー、アリガタイアリガタイ( ^ω^ )(言い方)

しかもこのとき、土日の物販イベントに出店する、という企画でして。休日出勤ですよ・・。もちろん給与は出ましたが。売上なんてほとんどありませんでした。物販イベントだったので、皆さんハンドメイド作品やオシャレなイマドキ商品を販売している中、こちら意味不明なシャツだけをひたすら並べて高額販売ですよ。詐欺かな?(笑)っていう。社長としてはブランド意識があって、ブランドだから高く販売するつもりだったのでしょうが、全く無名のブランドでは・・ね・・。2日間終日、店のデコレーションや声掛けなど、私はまた全力を尽くしたわけですが、何も結果など出ず、そしてまたこれも継続することなく、単発で企画倒れしたものでした。ほんと疲れた(´;ω;`)

 

このアパレル販売が、ちょうど退職する3ヵ月前くらいでしたね。ここから2ヵ月後、またわけの分からない仕事を任され、私は大怪我をしてしまい、そこから1ヵ月後に退職をしました・・。労災とかもあったんですが、労災適用されるとすぐ辞められなくなっても困るなと思い、自費で全て治療したものでした。結局1年間働いて退職しましたが、すぐ会社も倒産したので、無駄な1年を過ごしたな、って感じです。経験や学びはたくさんありましたが・・。二度と御免ですね(∩´∀`)∩

 

転職・キャリアランキング

にほんブログ村 転職キャリアブログへにほんブログ村

 

 

あなたの会社は大丈夫!?ヤバイ中小企業の社長のヤバイ言動5選!

はい、私の前職のお話になりますね(笑)とにかくこの会社の社長ヤバかったです。パワハラとか、暴力とか、そんなタイプではなかったのですが、会社に対して無関心過ぎて社長の威厳無し、なタイプでした。すべて現場に放り投げてある状態で、従業員は一体誰に付いていったらいいのかな?みたいな( ˘ω˘ ) やはり上がしっかりしてくれないと、下はもうブレッブレです。

 

f:id:mashiroyuina14:20220118202341j:plain

 

(1)接待や出張が多くてほとんど会社にいない

これですよ、本当に会社にいなくて、社長宛の電話もまともに取り次げたこと無かったんですよね(。-∀-) 接待や出張で留守のことがとにかく多くて、まぁ出張って何やってんの?って感じなんですけど(笑)とにかく遊びまくりだったのかなーと思います。全然現場に還元してくれないし、名前だけの社長さんですね。従業員からしたらガッカリですよ。この会社自体も親から引き継いだ会社のようで、そりゃやる気無いわな、って感じなんですけど、それでも従業員を抱えている以上はもう少し社長としての威厳を保ってほしいところでした・・。

 

(2)社長室にこもりきりで現場のことを何も知らない

これこれ(笑)たまに会社にいると思ったら、社長室から一歩も出てこないんですよね(^○^)だめだこりゃ。全然現場を見に来ない、声も掛けに来ない、社長としての自覚ゼロな人でした。朝礼や夕礼にも姿を現さず、頑なに社長室の立派な椅子に腰かけているだけでした。まず知ろうともしない姿勢が本当に納得いかなくて・・・。社長って、社長室に座っているだけの仕事じゃないんですけど(笑)っていうね。

現場では常に様々な問題に直面しています。協力して乗り切っていくわけですが、業務上の問題であったり、あるいは人間関係の問題であったり、ときには協力して解決できるような問題じゃないわけです。そういったことに見向きもせず、のらりくらりと逃げているばかりのように見えました。ありえねぇ(´;ω;`)

 

(3)特定の決まった上司からしか報告を受け付けない

お気に入りの従業員が3人いまして('Д') その3人からしか報告を受け付けてくれない感じでした。内線で1人ずつ呼ばれて行く感じで。そしてその3人、本当に立派な人たちなら良いですが、全くそうではなかった。むしろ、なんで役職付きなんだ?みたいな人たちで・・・。そんな人たちが正しい報告をするわけもなく、本当に仕事が出来る人たちが正しい評価を受けていないように思いました。

会社にとってもめちゃくちゃマイナスですよね。だから、優秀な人間から順番に辞めていく感じでした。社長は次々出ていく優秀な退職者に歯止めをかけたかったようですが、現場のこと何も知らないですし、止める術が無さそうな感じでした。結局、足りなくなったらまた新しい人を雇って、再び教育に時間が割かれるという悪循環ですね。だから一人ひとりの従業員ってきちんと大事にしないといけないんですよ。

 

(4)現場の作業内容をきちんと理解できていない

現場で何やっているか、全然わかっていない社長でした。そりゃそうですよね、接待や出張でほとんど会社におらず、会社にいたとしても、社長室から一歩も出てこない。それでもきちんと組織をマネジメント出来ているのであれば、何も文句はないですが、もう放置状態でした。マネジメントのマの字も無かったですね(笑)

逃げることもたまには良いですよ、自分を守れますし、逃げた先に新しい道が見つかるかもしれない。でも、結局逃げてばかりでは問題がどんどんあと回しになっていくだけで、現状は何も改善されないのですよね。退職者の歯止めも全く効かないままです。これは実は、とんだパワハラモラハラ上司が在籍しているから、なのですが、そんなことすら社長は気付かないままなのです。もう何だろう?新しいお笑いかな?(笑)

 

(5)事なかれ主義でパワハラモラハラに向き合えない

まぁどんなであれ、やはり社長は社長なので、現場で改善してほしいこととか、勤務上の相談とか、なんか色々相談したいことは各従業員にそれぞれあるじゃないですか。人によりますけど、社長としての権限を使って、改善すべきところは即座に改善すべきだと思います。でも、現場のことを知らない、ほとんど会社にいないこの社長は、とにかく「事なかれ主義」で、何か問題が発生したら、解決ではなく、穏便に済ませようとするタイプでした。本当に気に入らない( ^ω^ )

最初にも述べましたが、上がブレブレだと下もさらにブレッブレになります。従業員も何を指標にしたら良いのか分からなくなりますし、直接社長に相談しても何も解決しないのなら、もう一切相談せず、退職するのみですよね。それで退職者に歯止めをかけたいって本当に意味不明です。

 

総括ですが、結局こういう社長だと根本的な部分が何も改善されなくて、なんだか閉鎖的な職場だったなーという印象です。一言声を発するのも憚られるような、そんな暗い職場でした。ジメジメした感じで、人間関係も総じて良くなかったです。

正直、二度と働きたくない環境だなぁと思いました。どうせ働くなら、楽しく和気あいあいとした環境で、やりがいを持って働きたいものですよね(∩´∀`)∩

 

転職・キャリアランキング

にほんブログ村 転職キャリアブログへにほんブログ村