『キャリア女子、ましろ結奈の持論。』

【経歴】コンビニバイト ▶お受験塾バイト ▶高校模試監督バイト ▶スーパーバイト ▶養豚場インターン ▶スーパー正社員 ▶パソコン教室正社員 ▶ヤバイ零細企業の正社員 ▶ヤバイ中小企業の正社員 ▶大企業の在宅正社員 (今ここ) +副業4つ +宅建2022勉強中。超トンデモ経歴を持つキャリア女子「ましろ結奈」による持論展開ブログ。就職・転職・ビジネスマナー・スキルアップなど経験に基づいて書いてます。ブログランキング1位目指して頑張ります!

【転職活動】ハローワークへ行ったら転職への近道になる?

 

ハローワーク、一度行ってみるとどんな感じかすぐ分かりますが、行かないうちはかなり未知数な世界ですよね( ˘ω˘ ) そして、地域ごとや、担当さんごとに、ハローワークでの対応に差があるようです。私の地域のハローワークは、担当さんはとても親切な方でしたが、集まっている求人情報があまり良くなかったですね(笑)数ある転職のうち2回ほど利用しましたが、2回とも超ブラック企業でした( ^ω^ ) 今となってはもう懐かしい昔話です。

 

f:id:mashiroyuina14:20220122201528j:plain

 

ハローワークは、終始丁寧に対応してくれるところもあれば、終始冷たいところもあるようです。私は先ほど述べた通り、丁寧に対応してもらったものの、結果としてはブラック企業へ転職しただけでしたので、もう二度とハローワークは使わないかな、と思っています。もちろんそのとき出ている求人情報にもよりますので、ご縁というか、タイミングというか、みたいな部分が大きいですが、2度あることは3度ある、ということで(´-ω-`) 3度目は使わなかったですし、今後また転職することになっても使う予定はありません・・。

 

ただ、一度登録して色々な求人を見てみることはとても有益だと思います。まずは登録からですが、「初めて来ました」と窓口に行くと、登録用紙を渡してくれます。ハローワークは行政のものなので、常に無料で使用できます。(細かいこと言うと税金で回ってます)

私の地域のハローワークでは、登録すると、免許証くらいのカードをもらいまして、それが登録証になります。登録証はハローワークへ行くごとに提示が必要になります。求人情報は数台?数十台?のパソコンが自由に使えるように解放されていて、入口で登録証を提示して「求人情報を見に来ました」と言うと、番号札を渡してもらい、その番号のパソコンを自由に利用できる、形でした。もちろん、パソコンは求人情報を見ること専用なので、他のサイトを開いて見たり、ネカフェのように自由には使えませんよ(笑)

 

プリンターも数台自由に使うことができ、気になった求人はその場ですぐ印刷をかけることができました。地域ごとによって仕様やルール等異なると思うので、地元のハローワークへ一度行ってみるか、お電話で問い合わせしてみてもらうのが一番よく分かりますけどね(∩´∀`)∩ 私の地元のハローワークでは、印刷枚数の上限が20枚と決まっていました。印刷したものはもちろん持ち帰ることができ、家で数枚並べて比較しながら「うーんうーん」悩んでいたものです。懐かしい・・(笑)

 

応募することを決めたら、印刷した求人票を窓口に持っていきます。細かく言うと、まずは入口で、「この求人に応募したいです」と言うと、「何番窓口へどうぞ」みたいな案内をしてもらえるので、そのように進みます。窓口では、求人情報の内容の最終確認と、現在の自分の希望の職種・条件について聞き取りがあって、(面談みたいな感じですね)最終的に、窓口の人が会社へ応募の連絡をしてくれます。仲介してくれるわけですね。あとは試験や面接の日時調整をするわけですが、その場で必ず電話が繋がるとは限りませんので、また繋がり次第連絡しますねー、でその日は終わることも多いです。あとは電話で調整する形ですね。日程が決まったら、会社へ訪問します。もちろんここからは個人戦なので、ハローワークの人が付いてきたりはしません( *´艸`)

 

まぁ・・私は個人的にハローワークでの転職結果があまりよろしくないので・・(笑)あまり良いお話は出来ないのですが、履歴書や職務経歴書の添削などもしてくれますし、悩み相談にものってくれるので、とても頼もしいですよ。初めての転職であれば、ぜひ1度は登録してみて、お話してみるのも良いです。また別の世界が見えてきますし、これも人生において貴重な経験の一つだと受け止めて、ぜひ勇気をもって一歩踏み出してみてください!(*‘ω‘ *)

ただ、本当にタメになるアドバイスかどうかは微妙なところですね。一般企業のエージェントとかの方が良いかな・・?いや、一緒かなー・・

ハローワークもエージェントも、あくまで仲介人であり、決して転職希望者の味方じゃないんですよね(`・ω・´) 求人を出している企業を邪険に扱うわけにもいかないので、ある意味、企業に対しても転職希望者に対しても公平というか、うーん、どちらにも良い顔をするというか、まぁ当たり前なんですけど、融通が利かないときもあります。仲介人の仕事は、求人情報を出す企業と、仕事を探す転職希望者をいかに多くマッチングさせるか、その件数だけなので。入社後のことは責任取ってくれませんし、数か月で退職しまた転職するはめになろうとも、仲介人にとってはそれが仕事なわけなので、うーん、微妙な所ですよねー(笑)

 

ですので、結局のところ・・どこで求人を見るか、どの仕事に応募するか、そして内定をもらい入社を決断するか、全ては自分次第なのです。自分でしか自分の人生に責任をとれないんです。だから、ハローワークを利用するのもしないのも、結局は自己責任です。私から言えることは、私の地元のハローワークはもう二度と利用しないが(笑)でも一度行ってどんな場所でどんな求人があるか、見てみるのは経験の一つとして良いと思いますよ!ということですね。自己責任である以上、自分の目で見て確かめる、というのは大事なことです。もしかしたら期待以上かもしれませんし、期待を下回ることもあるでしょう。まずは何事も経験です!

 

そして、ハローワークへ行ったからと言って、必ずしもハローワークで転職先を決めないといけないということはありません。登録しても行かない人だっていますし、来るように催促が届くわけでもありません。基本的には放置されていますので、行くか行かないかは自分次第になります。ハローワークと、さらにリクナビマイナビインディード等で並行して求人情報を見ていくのが一番良いかもしれませんね!あまり気負わずに、ハローワークへ行くときは気軽に行ったら大丈夫ですよ!無職の変な人ばかりいる・・ということもありません(笑)自分より若い人だってたくさんいますし、みんなそれぞれ目的を持って仕事を探しています。

まずは自分のことに集中して、よく考えて、そしてどうか後悔の無い選択をしてください。私自身、失敗の多い人生を経験していますので・・・(笑)皆さんの転職活動がどうか実りあるものになりますように、心から願っています!(^○^)

 

転職・キャリアランキング

にほんブログ村 転職キャリアブログへにほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!