『キャリア女子、ましろ結奈の持論。』

【経歴】コンビニバイト ▶お受験塾バイト ▶高校模試監督バイト ▶スーパーバイト ▶養豚場インターン ▶スーパー正社員 ▶パソコン教室正社員 ▶ヤバイ零細企業の正社員 ▶ヤバイ中小企業の正社員 ▶大企業の在宅正社員 (今ここ) +副業4つ +宅建2022勉強中。超トンデモ経歴を持つキャリア女子「ましろ結奈」による持論展開ブログ。就職・転職・ビジネスマナー・スキルアップなど経験に基づいて書いてます。ブログランキング1位目指して頑張ります!

転職活動をする中でキツかったこと5選!

 

 

転職活動は決してラクではないです。でも、今の仕事を辞めたい気持ちがあるのなら、きちんと辞めて、一度スッキリするべきです( ˘ω˘ ) 今の仕事に縋り付いていても、将来が見えないのであれば、将来が見通せる会社へ変わるべきです!

後悔しないように生きていきましょう。たとえ入社して間も無いとしても、まずは入社してみないとわからないことだって山のようにあります。早ければ早いほどラッキーだと思った方が良いです!(∩´∀`)∩

 

f:id:mashiroyuina14:20220123204837j:plain

 

さて、何回も転職を重ねてきたましろ結奈の考える『転職活動をする中でキツかったこと5選!』これらを今回は、順番に紹介させていただきたいと思います(´-ω-`) だんだんキツくなる感じで、5位から順にお話しますね。転職経験のある方にはとても伝わるのではないかな、と思います。転職経験の無い方はぜひ参考にしてみてください。

ただ、キツいのはキツいのですけど、転職したことに後悔はありません。むしろ、今の仕事を見つけて内定をもらえて、働かせていただいていることに心から感謝しています(*'ω'*) キツいのを乗り越えていくために、どういうことがキツいと感じるのか、ぜひ知ってください!

 

5位:応募しているが音沙汰なし

これね、ストレスですよね・・(笑)せっかく良い求人を見つけて喜んで即応募しても、音沙汰なく、今どうなっているのかわからないっていう('Д') 自分の応募が見落とされているんじゃないかと、だんだん心配になります。応募から5~7日くらい経過したら私は自分から確認するようにしています。「●/●に応募しました●●●●と申しますが・・」みたいな感じでやんわりとですけどね( ^ω^ ) ただ、こういう会社って大体、この質問にさえ返事が来ないときあります。じゃあ募集なんかするなよー!って思いますよね(笑)1回も音沙汰無いまま、そのまま終わってしまうこともよくあります。あるいは、選考が途中まで進んでいるのにそこから音沙汰なしとかね。ちょっと企業の常識を疑います・・。

企業によっては、不採用の場合は連絡しません、というのもありますので要確認ですが、こういった案内も何も無く突然連絡が途絶えてしまう企業は・・ちょっとね(。-∀-)

 

4位:履歴書と職務経歴書の作成

最近はデータ納品が多く、手書きじゃない分コピペなどが出来るわけですが、それでもやっぱり大変なわけですね(´;ω;`) 自己PRなどは、やはり企業ごとにウケるように書かないと意味無いですし、結局はきちんと見直して、書き直して、みたいな作業で意外と時間がとられてしまいます。応募社数を稼げば稼ぐほど時間とられますし、きちんとした企業ほど、書類の準備や記載内容の指定など、指示が細かいことが多いです。

転職活動の場合は、おそらく現職と並行して進めることになるので、仕事が終わってクタクタの状態から数社分の応募書類を準備しなければなりません。至難の業ですよね。ただ、数をこなすと慣れも出てきます。諦めずに、こつこつ地道に進めていくことが転職成功へのカギですね(∩´∀`)∩

 

3位:なかなか決まらない

はい、これですよね(笑)やはり中々決まらない、内定が貰えないのは結構キツいことです。特に、転職活動中に立て続けに不採用通知を貰うと、もう萎え萎えの萎えです・・(笑)ある意味メンタル強くなるので、試練だと思って頑張るしかありません。心が折れながら、現職もこなして、なんとか理想の転職を掴み取るしかありません。一度決まってしまえば天国ですが、しばらくはつらい思いをしながら孤独に戦っていく感じですね・・!そして2位に続きますが、

 

2位:決まったと感じたところで落ちる

これ本当につらいんですよね(´;ω;`) 最終選考が終わって、これもらったぞ!と思っても、普通に落ちるパターン(笑)あるあるです(。-∀-) しかもこのパターン、自分では原因がさっぱり分からなかったりします。もうどうしようもないですよねー。

企業側からしたら色々な要素があって、採用・不採用を決定するわけですが、私は以前「優秀すぎたので当社では採用を見送ります」みたいな連絡を貰ったことがありました。わけがわからん(笑)優秀だと思っていただけるなら雇ってください、て感じなんですが( ˘ω˘ ) しかもこれ最終面接だったのですよ・・。その会社は作業が単調であることを自覚されていて(?)優秀過ぎる人間は作業に飽きてすぐに辞めていく、と考えられていたようです。ただ、この会社については後日談があり、いざ転職活動が終わり別の会社に入社を済ませたあとまた連絡があり「本社でもっと難しい仕事をしてもらえませんか?もう転職されたんですか?では、履歴書等すべて残しておきますのでいつでも連絡ください。」と言われました。

いや、嬉しいですけどね、そうじゃない感。(笑)しかも本社だと私の働けるエリアからかなり離れてしまうので、100%無理でした。せっかく地元の支社に応募したのに、残念極まりないです。もうあれから数年経ちますが、私の履歴書とかは一体どうなっていることやらー(-"-)

 

1位:現在の仕事との兼ね合い

はい、これは2位との大きい差があってダントツのトップです。やはり現職との兼ね合いがとても難しくて、体力的にも精神的にもキツいものです。今の仕事を邪険に扱うわけにもいきませんし、かといって理想の企業に転職を果たしたいじゃないですか(/・ω・)/ 内定をもらって入社する時期と、現職を退職する時期もある程度合わせておきたいですし、被るようなことは絶対避けないといけません。どちらも自分の都合だけでどうにかなることでもないので、上手く相談して、折り合いをつけてやっていくこと、これがかなり高難度です。でもこれを切り抜けないと転職は出来ないので、色々な体験談など調べながら、焦らずじっくり進めていきましょう!(`・ω・´)

 

転職・キャリアランキング

にほんブログ村 転職キャリアブログへにほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!